9・13 甲子園と松坂 【生観戦記2018】

こんにちは、まるたです。



一昨日の話をします。


f0381320_21014780.jpg
予告先発が松坂大輔投手だったのは、その日の朝に知る。


生で松坂投手を見たのは、最近では今年の京セラでのオールスター。
ここはお祭り的な投球。

その前はさかのぼること19年前の球場係員の時、西武のゴールデンルーキーとしてグリーンスタジアム神戸で。
しかし、係員という勤務中にマウンド上の松坂投手なんか見てたら怒られるので、チラ見。

その前というと…さらに1年前の横浜高校のエースとしてPL学園に投げ抜いた高校生。



つまり、松坂投手がプロになった投手をまじまじと見たことかったのである。

ご存じの通り、メジャーに行ってたし、ホークスで投げてないので見ることなく終わると思ってたら、見る機会ができた。

まさかの復活やし、再び甲子園で投げるなんてね…

カープバカですけど、プロ野球バカとして「これは見に行かなあかん!」と思い、行くことにした。

でも…阪神VS中日なんてひとりでは行けないので、猛虎ファンたちを誘う(笑)


甲子園と松坂。

やはり最高の組み合わせ。
カープ戦以外でワクワクしたのは、初めてとちゃうやろかー?


9月13日(木) 阪神甲子園球場
阪神 2 ー 6 中日


f0381320_21252587.jpg
仕事が終わって、着いた時は2回裏。

ちょうど投げるタイミング。
やっぱり松坂はオーラがあるねえ~。

上体だけで投げてる感じ。
かつての躍動感溢れるピッチングではなく、老獪な感じでした。

でも、振りかぶる形やリリースまでの動作は変わらなかった。
感激♪

f0381320_21441906.jpg
f0381320_21445380.jpg
f0381320_21460084.jpg
f0381320_21470053.jpg
とにかく写真バシャバシャ(笑)

まあ、130キロ後半のストレートで全盛期のイメージから程遠いけど、その存在感だけで大満足でした。


f0381320_21523952.jpg
天候は雨…

傘も差さずに夢中で見てました。

f0381320_21545600.jpg
試合は京田陽太選手のスリーベースなどで松坂投手を援護。


f0381320_22060206.jpg
松坂投手VS鳥谷敬選手のベテラン対決もあったね。


松坂投手は勝利の権利を持って、5回に降板。


中日の今の強さは、リリーフ陣の充実ですね。

だから、松坂投手に勝ちがついたんだね~。

f0381320_22083032.jpg
虎のラッキー7。
一緒に行った猛虎も心なしか元気無くなってた。

f0381320_22104097.jpg
最後に荒木雅博選手が、セカンドに。
数少なくなった同い年、がんばれー!

f0381320_22122463.jpg
中日が勝ち、松坂投手のヒーローインタビュー。


松坂世代もすくなくなってきた。
カープも永川勝浩投手だけになってしまった。

でも、やはり世代の盟主の松坂投手には長くやってほしいですね。


平成の怪物を見られて大満足のカープバカでした~。

[PR]
by marutaboy | 2018-09-15 22:15 | 生観戦記 | Comments(0)