幸運のドクターイエロー 4・26 【Cファン2年目】

こんばんは、まるたです。



今日は社用車での帰宅でございました。

関西テレビの放送が19時からでしたので、それまではラジオをつけておりました。



そのラジオ放送の中で、

「今、黄色い新幹線が通りました。試験車の『ドクターイエロー』は滅多に目に出来ないので、幸運をもたらされるかも・・・」

って実況アナウンサーが言ってました。



関西の放送局なんで、明らかに阪神にとっての『幸運のドクターイエロー』という表現をされたんでしょうね・・・




4月26日(火) マツダZoom-Zoomスタジアム

広島東洋 6 − 4 阪神



前田健太投手−能見篤史投手

開幕戦の同じ組み合わせの両先発投手でした。


両チームのエースと呼ばれる彼らは、どちらもピリッとしない内容でしたね。今日は・・・


マエケンは球が走っていないからか変化球を多投していましたし、能見投手はフォークが抜けていましたね。



どちらのファンもハラハラでしたよね〜。




まあ〜カープファンにとって、そのハラハラを廣瀬純選手が払拭してくれましたね♪

その前の東出輝裕選手の打席で、能見投手が2球ほどフォークが抜けていたので、変化球はないからストレート狙いかな〜と思ってたら、見事に廣瀬選手が狙ってくれましたね!



真ん中高めを叩きましたね。
すんばらしいバッティングでした。

今、一番頼れる選手ですね。




マイク・シュルツに少しハラハラしましたが、勝ってよかったです。

悪い内容ながら、マエケンに勝ちがついたのも大きいですね。



幸運のドクターイエローは、我がカープに幸運をもたらしてくれました。

何なら毎日通過してくれ〜(笑)



さあ、2戦目は篠田純平投手。

天候が心配ですが、勝ちを願おうぞ!



がんばれ!カープ!!

[PR]
by marutaboy | 2011-04-26 22:37 | カープファン2年目 | Comments(0)