開幕戦応援日記4・12 【Cファン2年目】

おはようございます。まるたです。



待っていました、プロ野球開幕。

野球観戦ができる喜びを阪神甲子園球場で爆発させてきました。



2011年4月12日(火) 阪神甲子園球場

阪神 7 - 4 広島東洋 (開幕戦)
f0381320_23181772.jpg




甲子園のボルテージ・・・というか、いつものアウェー感、今年も帰ってきたな~という感じでしたね。

これでさえ本当にありがたかったです。



開門から野球場の雰囲気を味わおうと、会社を早退させて頂きました(笑)


久々に会う、昨年球場で出会ったカープファンの方や、ビールの売り子さんと再会を喜びました。



まあ、待ちわびた気持ちが先走るんでしょうね~。
試合開始どころか、スターティングメンバー発表までの時間も長く長く感じられました。



おかげでスタメン発表時から、選手コールのテンションの高さといったら・・・(ご想像にお任せします)
f0381320_23182077.jpg


さて、試合に先立ち、東北大地震の犠牲者の方々へ黙祷に続き、国歌斉唱が行われました。(始球式なし)



そしてそして、『軽騎兵序曲』が奏でられ、両腕を天に突き上げます。

やはり、このファンファーレが野球シーズンが始まった実感を感じられます。



先頭打者の梵英心選手が3塁線を破るツーベースで幕を開け、東出輝裕選手が送り、廣瀬純選手の犠牲フライであっさり先制。

心の準備もないままに、『宮島さん』合唱♪



と思ったら、我らがエース・前田健太投手が私の心の準備がないままに、マット・マートンにライトに放り込まれました。

「もっと低反発しなさい!」なんつって・・・(笑)



我がカープもつないで、走ってリードしたんですよ。

6回表は石原慶幸捕手の勝利打点候補になるタイムリー内野安打もあったりして!



しかし、この日のマエケンは何か違いましたね。

というよりは、先頭打者が出るときっちり返されてという悪い流れがありました。

調子自体はよかったと私の目には映ったわけで・・・う~ん、どうだったんでしょうかね??

f0381320_23182393.jpg
逆転されて、ちょっと停滞ムードの中でラッキー7。

でも、これもシーズンが始まったことを告げる儀式ですね~。

f0381320_23182767.jpg



終盤で「嵐をおこっせ~」で嶋重宣選手のタイムリーで1点差に追い上げるんですが、その裏に上野弘文投手が崩しちゃいました。

う~ん・・・代打・桧山進次郎選手の応援歌に、自然に反応して踊ってしまう私が悪かったんでしょうか・・・??

開幕なんで打たれた投手を責めずに、桧山ダンスを踊った私を敗因にして下さい(苦笑)



マエケンで落としたのは辛いんですが、相手の能見篤史投手も崩せるチャンスはあったと思います。

それだけに打撃陣がつながってくれれば、逆の展開だったんですがね~。



さて、今日はカープファンになって初めて甲子園をテレビ観戦します。

早よ帰れたらの話ですけど・・・



とにかく野球が始まった喜びでいっぱいですが、負けたのは悔しい。



だから、今日もがんばれ!カープ!!






最後に・・・阪神園芸さん、いつもグラウンド整備ありがとうございます。
f0381320_23183047.jpg


以上です!

[PR]
by marutaboy | 2011-04-13 05:12 | カープファン2年目 | Comments(0)