見るとこが違う? 斎藤祐樹、実戦デビュー!

こんばんは、まるたです。



今日は日本ハムの斎藤祐樹投手が、実戦デビューしましたね。


1回無失点で1奪三振。

上々ですね!



その情報を知ってから、テレビで映像を観ました。



相手は、韓国の三星ライオンズ。


で、三振を取ったシーンが流れました。



三振を取ったサムスンの相手は、背番号「33」。



「おっ!朴漢伊や!」

と思わず声に出してしまいました。



朴漢伊(パク・ハンイ)選手は、まるたが韓国プロ野球で好きな選手のひとりなんです。

90年代後半の韓国代表で、不動の1番バッター。

プロに入っても、走攻守揃った外野手として活躍しています。



まるたが彼を初めて見たのは、グリーンスタジアム神戸で。

4カ国親善国際野球大会だったと思います。


あっ、と言ってもボールボーイでですけれども・・・
(この詳細は、「球場係員」シリーズで後日)



あんまり韓国プロ野球を観ることってないですからね~。

それだけに、朴漢伊選手の姿が見られて嬉しかったです♪

三振シーンでしたが・・・(汗)



今季、復活するアジアシリーズにサムスンが出場して、また朴漢伊選手の姿を見たいものです。

いやっ、大邸に行ってみるか??



日本のゴールデンルーキーの実戦登板よりも、青い「33」に目が行くまるたでございました。



「見るとこが違うな~。普通は祐ちゃん見るやろ!」

と言われましたね(笑)


やっぱり違うか~?



さあ、深夜のスポーツニュースでも映るかも知れないから、録画しておこう♪

[PR]
by marutaboy | 2011-02-13 21:26 | プロ野球好きな私 | Comments(0)