130安打目を打った時には・・・

こんばんは、まるたです。



昨日から週刊ベースボールの選手名鑑に釘付けです!

と言っているのに・・・審判名鑑の審判番号を覚えようとしています。


やはりプロ野球の試合には審判も重要な方々ですから、しっかり覚えたいと思います。



さてさて、当ブログ主はカープファンでございます。

が、最近カープのネタが少なすぎるのではないかな~と本人が思っております。

しかしまあ~考えてみたら、シーズンに入ればほとんどカープのことしか書かんので今は充電中!というよりは、情報があんまりないもので・・・



今日もカープネタではございません。

久々に古巣の話。



小久保裕紀キャプテンが今年で2000本安打に達するか?



あと130安打ですね。

小久保信者の私としては、カープファンになった現在でもこれだけは注目していたいんです。



今年には間違いなく達成するでしょうから、今季130本目のヒットを打った時には、私はどんな気持ちで見つめるのだろうか?



ひょとして、この瞬間だけホークスファンに戻るかも知れませんね。

その時は同志の方々、お許し下さいませ。




キャプテンの130安打目はホームランも絵になりますが、できれば左中間真っ二つに破るツーベースで決めて欲しいです。

そして、セカンドキャンバス上でヘルメットと花束を高々と掲げて、ファンの祝福に応える姿がいい♪

さらに次打者の松田宣浩選手か、長谷川勇也選手のタイムリーでホームイン。ベンチ前でナインとハイタッチして、もう一度ファンの喝采を浴びるというシナリオ。



いち小久保信者のまるたの希望でございます(笑)



よ~し、あと1本になったら「FDH・9」Tシャツを着て、喜びを待ち構えておこうと思います。

まあ、その上から赤いユニホームを羽織っているでしょうけど・・・



とにかく小久保キャプテンには、怪我だけはしないように願うのみです。



以上、2000本安打に期待する、元鷹・現鯉ながら小久保信者の一言でした~。

[PR]
by marutaboy | 2011-02-10 22:19 | ホークスファンだった私 | Comments(0)